• SITEMAP
  • KOREAN
  • CHINA
  • JAPAN

法政大学は多元化する現代社会の構成原理を学習することで各種公職・企業・マスコミ業界で活躍する人材を育成する。そのための基本的な素養を培い、正義ある人間になるための資質を向上させることも目標とする。

  • 法学科
  • 行政学科(昼間/夜間)
  • 言論情報学科
  • 付録

付録

夢に向かってはばたく 『飛翔口』

『飛翔口』は放送祭の準備委員会として夢に向かうドアの鍵を映像から探し出すサークルである。企画・撮影・編集の過程を通じて自身の映像作品を直接製作し放送祭で上映する。1988年に始まった放送祭は現場進行方式をとり、映像を流すと同時に音楽をミキシングし、アナウンサーのナレーションを挿入し、照明まで調整して臨場感あふれる放送を行なう。映像に対する情熱と夢が集まった『飛翔口』は今日も絶えることのない探求心をもって新しい自身の世界をカメラにおさめようとする。

言論情報学科の大イベント 『メディア映像祭』

『メディア映像祭』は1988年から毎年開かれている。卒業作品展である『メディア映像祭』は1、2年が主軸になる放送祭と共に言論情報学科の大イベントとしての位置を確固たるものとした。『メディア映像祭』の出品作品は韓国放送映像産業振興院(KBI)大会をはじめとした各種の大会で入賞し、高い評価を受けている。

時代を読むウェブマガジン『와우진(ワウジン)』

ウェブマガジン『와우진(ワウジン)』はデジタル文明時代を生きる水原(スウォン)大の言論情報学科とその学生たちの小さな実験の場であり、挑戦の産物だ。『와우진(ワウジン)』は社会の不正を鋭く監視し情報文化の結実体となるため共に悩み、討論する過程を「우리들의 이야기(私たちの話)」としてデジタルで盛り込んでいる。時代とともに息をすると同時に言論の監視機能、情報の文化性を追求し、大学生の目でこの社会を再構築する代案的メディアとして位置づけられる。

Copyright© 2013 The UNIVERSITY OF SUWON. All rights reserved. Mail to Webmaster.