• SITEMAP
  • KOREAN
  • CHINA
  • JAPAN

IT技術の発展に支えられたユビキタス時代を迎えた現在、世の中はIT知識を兼備し、訓練された人材を欲している。これに従いIT大学はIT分野の開発および応用、情報の標準化、ネットワーク化ユビキタス等に必要な理論と技術を習得できるようすると同時にIT関連分野を深く研究し、21世紀を主導するグローバル人材を養成しようとしている。

  • コンピューター学科
  • 情報通信工学科
  • 情報保護学科
  • 情報メディア学科
  • 付録

情報保護学科

はじめに

情報保護学科は未来の情報、知識社会において必須基盤技術である情報保護技術分野で専門知識と現場能力を持った情報保護専門家の養成を目的にしている。情報保護学はコンピューターおよびネットワークシステム上の情報について秘密性、無欠性および可用性を保障するための理論と実務を学ぶ学問である。このため基本的なコンピューター工学科目を履修し、一般IT技術を習得しなければならず、追加的にシステムセキュリティ、ネットワークセキュリティ、物理セキュリティ、暗号学および情報保護関連の開発技術および管理技術等を学ぶ。情報保護分野の専攻者はコンピューターシステムを活用しなければならない国内外のあらゆる機関および企業等に情報保護技術において差別化されたシステム管理者および開発者として就職することができる。情報保護の専門家として情報保護関連の国家機関および研究所に専門家として就職することができ、情報保護専門の企業および一般IT企業に就職し情報保護の専門家として活動することができる。

教授

Copyright© 2013 The UNIVERSITY OF SUWON. All rights reserved. Mail to Webmaster.