• SITEMAP
  • KOREAN
  • CHINA
  • JAPAN

IT技術の発展に支えられたユビキタス時代を迎えた現在、世の中はIT知識を兼備し、訓練された人材を欲している。これに従いIT大学はIT分野の開発および応用、情報の標準化、ネットワーク化ユビキタス等に必要な理論と技術を習得できるようすると同時にIT関連分野を深く研究し、21世紀を主導するグローバル人材を養成しようとしている。

  • コンピューター学科
  • 情報通信工学科
  • 情報保護学科
  • 情報メディア学科
  • 付録

コンピューター学科

はじめに

現代社会はコンピューターおよび通信技術等により情報収集、加工分配を行う能力が社会の発展を主導して行く情報化社会である。従って本科はコンピューターおよび情報通信の基本的な理論を土台にコンピューターシステムの理論および実習教育を通じ専門分野知識を培うことで情報化社会を牽引する上級専門家を養成することに目標を置いている。
またH/WとS/Wを設計および開発し、これらの効率的な応用および管理を担うコンピューター科学者、コンピューター技術者、コンピューター管理者等の有能な人材を育成することに目標を置いている。在学乳にIT関連国際公認資格証としてマイクロソフト認証試験(MCSE/MOUS)、オラクル公認専門家制度(OCP)、JAVAプログラマー認証試験(SCJP)、シスコネットワークシステム公認試験(CCNA/CCNP)等を取得することができる。またIT関連の国家資格証として情報処理技師1級、リナックス専門家(LPIC)、ウェブプログラマー資格認証試験(WPC)、公認情報システム監視者(CISA)、コンピューター教師資格証を取得することができる。卒業後は大企業、金融、情報産業企業など全ての公私企業、コンピューター関連企業創業、小中学校教師は分野別に、そして大学院に進学して研究所や学界に進出することもできる。

教授

Copyright© 2013 The UNIVERSITY OF SUWON. All rights reserved. Mail to Webmaster.