• SITEMAP
  • KOREAN
  • CHINA
  • JAPAN

生活科学大学は人間と隣接した環境との相互作用に焦点を合わせ、児童と家族福祉、食生活、衣生活の領域における学問的先端化、専門化および実用化を図り、人間の生活の質の向上と幸福の増進に寄与し、社会発展に中枢的な役割を担う優秀な専門家の養成を目標としている。

  • 児童家族福祉学科
  • 食品栄養学科
  • 衣類学科
  • 付録

付録

児童家族カウンセリングセンター

児童家族カウンセリングセンターは夫婦問題、児童および青少年問題、嫁姑問題、老人問題など、家族問題をカウンセリングし家族関係の向上プログラムを実施することにより地域社会の家族福祉増進に寄与する目的で設立された。本センターの児童相談部は遊戯治療、心理検査を主に実施し、家族相談部は結婚準備相談、夫婦の葛藤問題、父母子女問題、老人扶養および嫁姑問題のカウンセリング等を実施する。教育部は一般人を対象に結婚準備教育、夫婦対話および葛藤管理教育、夫婦幸福セミナー、父母教育セミナー、嫁姑幸福セミナー等を実施し、専門家による家族相談、遊戯治療指導者、対話法指導者訓練プログラムを実施している。本センターは学生のための結婚準備特講、対話法特講を実施し、家族問題を抱えた学生のカウンセリングを実施することにより、円満な人間関係を維持するよう手助けしている。そして京畿道および華城(ファソン)市女性発展基金事業、家庭幸福セミナー、父母教育セミナー、夫婦葛藤解決ワークショップ事業等を実施している。2008年より 華城(ファソン)市健康家庭サポートセンター’の委託運営として地域社会の家族問題解決と平等で幸せな家族と地域社会の助成に寄与している。

Copyright© 2013 The UNIVERSITY OF SUWON. All rights reserved. Mail to Webmaster.