• SITEMAP
  • KOREAN
  • CHINA
  • JAPAN

生活科学大学は人間と隣接した環境との相互作用に焦点を合わせ、児童と家族福祉、食生活、衣生活の領域における学問的先端化、専門化および実用化を図り、人間の生活の質の向上と幸福の増進に寄与し、社会発展に中枢的な役割を担う優秀な専門家の養成を目標としている。

  • 児童家族福祉学科
  • 食品栄養学科
  • 衣類学科
  • 付録

食品栄養学科

はじめに

衣類学科では衣類産業全般にかかる構成要素を認知し、繊維産業に関する専門知識を持ち大きく変化する衣類産業のニーズに応えることのできる創意的、積極的、統合的な専門家の養成を目標にしている。本学科の教科課程は専門性だけでなく現場の必要に合わせて新たに開発された教科目が互いに連携しており様々な分野への進出を手助けしている。卒業後はファッションデザイナー、MD、VMD、衣装考証(映画、演劇、ドラマ等)デザイナー、デパートのバイヤー、ショップマスター、ファッション情報分析家、ファッション雑誌記者、流通業のホームショッピング企画および商品分析家、素材企画専門家、eビジネス事業家、繊維織物コンバーター等で活動することができる。卒業生から留学と大学院進学準備等を除くとほぼ100%に近い就職率(実質就職率80%以上)に上る。

教授

Copyright© 2013 The UNIVERSITY OF SUWON. All rights reserved. Mail to Webmaster.