• SITEMAP
  • KOREAN
  • CHINA
  • JAPAN
  • 建学理念
  • ビジョン21
  • 校訓/校訓目的

本校の建学精神は檀君(始祖神)の建国理念である「広益人間」を具体化させることであり、自我の完成と正しい社会の具現、国家の発展を成す自律的で、進取的な市民を育成するために設立されたのである。

本大学は朝鮮時代の「清廉潔白な官吏」の代表的人物であった名臣、李浚慶(イ・ジュンギョン、東皐)の儒学精神をモットーに「質素、正義、創意」を建学の精神とし設立したのである。これは檀君の建国理念である「広益人間」精神を継承することにより自我の完成と正しい社会の具現、国家の発展を成す自律的で、進取的な市民を育成するために設立されたのである。

「質素」とは素朴でありながらも謙虚な姿勢で真理を追求し、自我を完成させようとする「自益」に該当し、「正義」とは自由な意思と徹底された使命感を持ち正しい社会を具現化しようとする「公益」に該当し、「創意」とは他人とは異なるチャレンジ精神とパイオニア精神で学を修め国家に奉仕しようとする「国益」に該当するのである。

従って本校の建学精神は檀君の建国理念である「広益人間」を具体化させることにあり、自我の完成と正しい社会の具現、国家の発展を成す自律的で、進取的な市民を育成するために設立されたのである。

質素, 正義, 創意

  • 質素 : 素朴な精神で真理に対し敬虔な姿勢を表わすことで、これは即ち自我の完成の概念である「自益」に該当する。
  • 正義 : 自由な意思と社会正義の ため若い知恵を絞り固い 志を持って社会発展に寄与 する公益に該当する。
  • 創意 : 学術開発の精神的姿勢を表わすことで、学問研究、真理探究により国家に奉仕する国益に該当する。
Copyright© 2013 The UNIVERSITY OF SUWON. All rights reserved. Mail to Webmaster.